ことわざ日記TOP ≫  日記 ≫  盗人の隙はあれども守り手の隙はない

盗人の隙はあれども守り手の隙はない

スポンサードリンク

自宅の窓ガラスが割れることって滅多にありませんよね。

逆にいうと、ガラス修理が必要な時は、
結構な緊急事態と言うことになるのではないでしょうか。

泥棒とか火事とか地震・・・それに夫婦ゲンカ(笑)

ウチの場合も、ガラスが割れることなんて滅多に無いので
近所のガラス屋さんとのお付き合いはありません。

そうなってくると困るのが、滅多に無い事態が起きたときです。
どの業者さんを呼べばいいのか分からない、
どの業者さんが良い業者なのかが分からない、
そもそも、どこに業者さんがいるのかも分からない・・・

こんな困った時に役に立つのは、やっぱりインターネット!!
こんな便利なサイトがあります。

「全国のガラス屋さん徹底比較」

YahooやGoogleで上位表示されているガラス屋さんの
口コミ情報・評価を掲載しているサイトです。
初めて、修理を頼む時に近くの業者さんの評判なんかが分かるので
安心して呼ぶことが出来ます。

ちなみに、私がこのサイトで気になった業者さんは・・・

「ガラスの救急車」
目に付いたのは、何といっても分かりやすい社名。
サイトをのぞいてみると、サービス開始までの手順が
分かりやすく説明されているので、納得して頼むことが出来そうな所が好印象でした。
見積もり無料なのも安心です。

最後に、本日のことわざ!!

「盗人の隙はあれども守り手の隙はない」
ドロボウはころあいを見て盗みにはいるので余裕があるが、
番をするほうは少しも気を緩めることが出来ないという意味です。

空き巣の侵入経路に「窓ガラスを割って」と言うものがあります。
大事な財産を守るために、防犯ガラスを使ってみると言うのもアリかもしれません。
ずっと見張っているわけにはいきませんからね〜。
スポンサードリンク

ブックオフオンライン
コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) ことわざ日記. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。